NEWS

【終了】令和5年度「東南アジア青年の船」(第47回) 事業報告会(1月21日)

 内閣府青年国際交流事業の一つである令和5年度「東南アジア青年の船」事業報告会を下記の通り行います。

 令和5年度 「東南アジア青年の船」事業は、オンラインと対面(日本国内)でASEAN9か国及び日本の青年を対象とした交流活動等を行う事業です。本事業は、青年相互の友好と理解の促進、国際化の進展する社会で指導性を発揮することができるリーダーを育成することを目的としています。

 本報告会では令和5年度「東南アジア青年の船」事業日本参加青年が中心となり、オンライン交流と対面交流で実施した事業の紹介や活動報告を行います。また、内閣府から、令和6年度「東南アジア青年の船」事業の紹介及び応募方法に関する説明も併せて行われます。

 内閣府青年国際交流事業への応募を考えている方はもちろん、国際交流に興味のある方、国際的な社会問題に関心をお持ちの方、東南アジア地域が好きな方、新しいことに挑戦をして成長したい方も、ふるってご参加ください。

令和5年度「東南アジア青年の船」(第47回) 事業報告会概要

【日時】

令和6年1月21日(日) 14:00~17:00

【会場】

オンライン(Zoom)
https://us02web.zoom.us/j/87546423094?pwd=eGVkK2g2MjB4ZUVsWGNiV1UvRWdNZz09

【主催】

内閣府

【参加費】

無料

【プログラム】

事業概要説明:令和5年度「東南アジア青年の船」事業概要を説明します。
活動内容紹介:地方プログラムやディスカッションで話した内容、学んだことや想いを伝えます。
外国参加青年の声: 外国参加青年の得た体験や想いを共有します 。
『SSEAYPから描き出される未来』 今後の展望についてパネルディスカッション形式でお話しします 。
Q&A: いただいたご質問に、日本参加青年が回答します。
令和6年度内閣府事業募集について:内閣府から、「東南アジア青年の船」事業を含めた青年国際交流事業の募集について説明します。

【主な対象者】

・内閣府青年国際交流事業に関心のある方

・今年度の活動内容に関心のある方

・次年度(令和6年度)以降の内閣府青年国際交流事業への応募を考えている方

・今年度事業参加青年の御家族、御友人 等

【申込方法】

こちらのフォームからお申込ください。

※当日参加も可能ですが、準備の関係からなるべく事前登録をお願いします。

.

<お問合せ先>一般財団法人青少年国際交流推進センター 担当 貞包・菅野・齊藤 Email:sseayp@v001-dsds.site

.

参考ウェブサイト

参加青年によるFacebookページ

または、Facebook内で「@sseaypjapan」で検索

.tirasti

チラシ

内閣府青年国際交流事業について

内閣府の青年国際交流事業は、航空機による派遣・招へい事業及び船による多国間交流事業を通じた日本と諸外国の青年の交流により、青年相互の理解と友好を促進するとともに、青年の国際的視野を広めて、国際協調の精神を養い、次代を担うにふさわしい青年を育成することを目的としています。 各事業において、我が国及び諸外国の参加青年は、世界的視野に立った共通課題の意見交換、自国の文化の紹介などの各種交流活動や、産業・文化・教育施設の視察、ホームステイなどの活動を行い、友好、親善を深めます。 また、各事業に参加した日本青年たちは、日本青年国際交流機構(IYEO)を組織し、海外で得た貴重な体験をいかし、地域社会、あるいは職域などにおいて社会貢献及び国際理解・協力等の促進のための諸活動を行っています。 外国青年たちは、国ごとに事後活動組織(「東南アジア青年の船」事後活動組織及び「世界青年の船」事後活動組織)を組織し、様々な社会貢献活動や日本とのつながりを維持する活動を行っています。
<内閣府ウェブサイト> https://www.cao.go.jp/koryu/

関連記事一覧

PAGE TOP