NEWS

【募集終了】タイ王国・スタディツアー2024(2月26日(月)締切)

 このスタディツアーは、タイの児童養護施設3か所を訪れ子どもたちの生活環境を知ることと、現地で行われる子どもキャンプ「For Hopeful Children Project (FHCP) 2024」にボランティア・スタッフとして参加し、現地の実行委員と協働することを組み合わせた、(一財)青少年国際交流推進センター独自のプログラムです。子どもたちとは、生活や活動を通じてコミュニケーションを深めます。
スタディツアーでは、国際協力活動の実践とともに、参加者の国際協調の精神を養います。また、現地の青少年育成について理解を深めることで、日本とタイの友好関係や連携を強化し、国際社会の進展する時代にふさわしい青少年の育成に寄与することを目的としています。

タイ王国・スタディツアー2024概要

【日程】
2024年3月18日(月)~3月26日(火)(バンコク集合・解散:9日間)

日程 活動予定 宿泊
3月18日(月) バンコク集合・準備研修 バンコク
3月19日(火)~20日(水) 児童養護施設に宿泊、ボランティア活動や川遊びを体験 カーンチャナブリー県
3月21日(木) バンコク郊外の児童養護施設を訪問 バンコク
3月22日(金)~25日(月) 子どもキャンプに参加し現地ボランティアと協働 チョンブリー県
(3/25はバンコク)
3月26日(火) バンコクにて解散

【研修企画】
一般財団法人青少年国際交流推進センター
※(一財)青少年国際交流推進センターの公益目的支出計画の一環として実施する企画です。

【協力】
日本青年国際交流機構
「東南アジア青年の船」事業タイ事後活動組織(ASSEAY Thailand)

【募集人員】
20名以内
※定員に達した時点で募集を締め切ります。
※最少催行人数:10名

【参加要件】
(a) 18歳から40歳まで
(b) タイの子どもたちやプロジェクト実行委員と積極的にコミュニケーションをとり、プロジェクトを共に作っていく意欲・ボランティア精神をもつ者
(c) 英語又はタイ語で日常会話程度以上のコミュニケーションがとれること(出発までにタイ語の簡単な日常会話を身につけていることが望ましい。)
(d) プログラムの全期間有効な海外旅行保険(賠償責任を含むもの)に加入していくこと

【参加費】
70,000円 (航空運賃は含まれていません。)
<参加費に含まれるもの>
・ 宿泊費8泊分(バンコク3泊、カーンチャナブリー2泊、チョンブリー3泊)
・ 全員で行動する際の食費(自由時間中の食費は除く)
・ 3/19~25移動費(バンコク→カーンチャナブリー→バンコク→チョンブリー→バンコク)
・ FHCP 2024への拠出金
※バンコク集合場所までの航空券・交通費、海外旅行保険は、参加者本人の負担とし、参加者本人が手配します。
<キャンセル規定>
※不参加となった場合以下のキャンセル料が発生します。
①集合日の30日前から3日前まで:参加費の20%
②集合日の前々日から前日まで:参加費の50%
③集合日当日及び無連絡不参加の場合:参加費の100%

【応募方法】
こちらのリンクから、申込フォームに必要事項を記入してください。

【募集締切】
2024年2月26日(月)
※参加に当たっての手続きについては2月26日(月)までに本人にお知らせいたします。

【過去の様子】
2019年の様子(MACROCOSM Vol.125:8~13ページ)
2018年の様子(MACROCOSM Vol.121:8~11ページ)
2017年の様子(MACROCOSM Vol.117:2~6ページ)
2016年の様子(MACROCOSM Vol.114:4~5ページ)

【For Hopeful Children Project (FHCP) 「希望あふれる子どもたち」とは】
 FHCPは、「東南アジア青年の船」事業タイ既参加青年ウィスィット・デッカムトーン氏(Mr. Visit Dejkumtorn)が、自身のネットワークをいかして1991年に始め30年以上にわたり継続している慈善事業で、孤児や難民、障がいを持っているなど社会的に恵まれない状況にある子どもを、「希望あふれる子どもたち(Hopeful Children)」と呼び、彼らをタイ王室海軍施設に招いて海水浴やさまざまなアクティビティを行う合宿型のプロジェクトです。
ウィスィット氏は、FHCPを始めとする、日本とタイ及びASEAN各国との間の青年交流及び友好親善に寄与した功績により、令和2年春の外国人叙勲において旭日双光章を受章されました。

<お問い合わせ>
一般財団法人青少年国際交流推進センター
タイ王国・スタディツアー担当 白鳥
Email:fhcp@v001-dsds.site

関連記事一覧

PAGE TOP